脚の形に関する悩み

脚を出すにあたり、「太さ」も気にはなりますが、「かたち」も非常に気になるものです。

 

「太さ」に関しては、ダイエットで努力次第で細くすることもできます。

 

けれども「脚のかたち」に関しては、一般的なダイエットでは、どうしてもキレイにはならないのですよね。

 

ただ、体重を減らせばいいというものでもなくて…。ですから毎年夏が来ると憂鬱です。
もっと具体的に言ってしまえば、太ももは出すことができても、「ふくらはぎ」を出すのがイヤなのですよね。

 

なぜなら、形が悪いから…。ですから、太ももにピッタリフィットするようなタイトなパンツをはいて、そしてふくらはぎを包み込んで隠しています。

 

こうすることで、脚が細いと勘違いさせることができるからです。けれど実際は、ふくらはぎに関しては、それほど細くはないですし、なおかつ足首がしまっているけれど、ふくらはぎはりっぱな筋肉がついているタイプの脚なので、露出させることで太く見られてしまうのが悩みなのです。

 

そして、全体的に私は汗かきで、脚の関節にも汗をかくタイプですから、夏場は本当に憂鬱なのです。

 

これで脚のかたちが美しく、露出させることができれば、ファッションの幅ももっと広がるでしょうし、夏場の暑さ対策にもなるのですけれど…。